屋形船のいろは

一人でも貸切出来る屋形船

まるで「隠れ家」一人でも貸切出来る屋形船

まるで「隠れ家」一人でも貸切出来る屋形船 屋形船は基本的に事前に予約し、貸切という形式で利用するものです。具体的な人数は異なりますが、多くの場合10人から貸切ることが可能である場合が多いとされています。
しかし、中には常に10人以下しか人を集めることができないという場合があるものです。
そのような場合は、閑散期でも乗船することができないため、いつまでも屋形船の醍醐味を味わうことができません。そこで、重宝するのが一人からでも貸切ることが可能な業者です。
料金さえ支払えば、たった一人だけでも屋形船を一隻貸切ることができるのです。水面から見える景色を一人占めすることができ、普段は体感することができない非日常を味わうことが可能です。
しかも、地上の個室のように壁で仕切られているだけではなく、水面に浮いていることになるので物理的に周囲に自分以外が存在しないことになります。
簡易的な仕切りなどで仕切った個室ではなく、本当の意味で隠れ家と言っても過言ではないでしょう。
当初はあまり需要が無いと考えられていたものの、実際は多くの人々が隠れ家を求めて予約を行っているようです。
特に、普段地上で多忙に過ごしている人こそ一人で屋形船に乗る機会を求めているようです。

江戸から続く工芸の職人技が光る小屋形の舟

江戸から続く工芸の職人技が光る小屋形の舟 屋形船は、洋風のものも含めて現在はいろいろな形がありますが、江戸から続く工芸の職人技が光る数寄屋風の小屋形の舟は、ひときわ風流で内外から人気があります。
一人からでも貸切りにでき、広いトイレも中についていますし冷暖房完備です。もちろんデッキに出て、舟桟敷の状態で外の風に吹かれながら楽しむこともできます。
室内は天井に和風の伝統工芸が施され、行灯も昔風の凝ったもので、江戸の風流が味わえる空間となっています。
屋形船での料理は貸切りならリクエストもできますが、やはり昔ながらの刺身、天ぷらが人気です。東京湾で獲れたばかりのものを出しているところもあるようです。
東京湾ではアジが一年中獲れますし、東京湾ブランドのアサリは全国的に有名です。外国人観光客向けに、洋風の料理にすることもできます。
舟によっては、貸し切りの時間設定は、取りあえず2時間までとなっていますが、希望により、15分刻みで延長することも可能です。
希望により、無料でガイドをつけることができる舟もあります。英語のガイドをつけることもできるようです。
ペットの乗船は、室内部分は無理ですが、トイレを用意して行くなら、デッキ部分に限り可能であることもあります。

「屋形船」の関連リンク

人気エリアをまわる屋形船の情報サイト

浅草をまわる屋形船